隣の芝生は青い

入用でiPod touchを購入しました。iPhoneもiPadも今まで全モデル黒だったので、今回は白にしてみたけど綺麗だね。なるほど人気でるわ。


それはそれとして。光陰矢の如し。6月1日でフリーランスとして活動を始めてからちょうど3年が経ちました。
まぁ会社員として働くことと、フリーランスとして活動すること自体に差はないと思っているので、何年目でございとありがたがるのも違う気がしますが。

とはいえ、やはり特殊な事情がない限りフリーランスにはならないので敷居は高いんだとは思います。そんでもって自分の場合、技術的なものはこれまでの職歴やらの積み重ねで得ているものはあれど、仕事に対する意識的な部分ではフリーランス後に得た経験が自分の全てになっています。
自分が未熟だったというのが大きな要因になるとは思いますが、申し訳ないんですが、過去正社員として働いていた多数の会社での経験はクソの役にも立ってません。本当ごめんなさい。

フォローというわけじゃないのですが、重ねて言いますがそれは自分自身が特別クソだったというわけで会社が悪いわけじゃありません。自分というクソが、ノリと勢いだけで貯金もないまま独立し、少なからず社会の厳しさを24h365dで味わってきたからこそ、3年経った今多少なりそこそこまともな方に近づけている(かも)というレベルになったかなぁ…てな具合です。相変わらずクソカテゴリに分類されるのは自覚しております。すみませんでした。

一ヶ月後の収入が不透明ゆえ、明日の飯を食うため己の持てる全てを使って頑張るという感覚を得たのは何よりの財産です。今後一生役にたつこと間違いナシ。


まぁでも、ドラグーンアリーナの時だったり最近だったり、多人数でプロジェクトを進める時に多少なり自分のやってきた事が役立ったと認識できるのはいいです。
それ以外、というか前職の会社の時もほとんど独りで仕事していたので、自分の技術がどれくらい役にたってるのか、他人と比べてどうなのかってのが図りようがなかったので、任せたり任せられたりという協力プレイは、すごく楽しいです。

特に最近は周りが揃いも揃って超一流の方々ばっかりなんで、さらにいい刺激になってます。ウッヒョォォー


で、去年後半あたりから色々な方と話す機会が増え、最近よく思うのはやはり「隣の芝生は青い」。青い、青いよ。ブルーだよ!
特に自分はなんでも自分でやってしまおうとするワンマン野郎なので、触れるツールや技術も多分一般平均より多いです。スキルが高いかはともかく。
ただ、オールラウンドだからこそ、各ラウンドの一流の方々を見ると羨ましくなってしまう。輝いてる!みんな輝いてる!
何かに特化するには、何かを犠牲にしなければならない。これは震災後特に思うことです。
時間であったり物であったりお金であったり人であったり。自分はこの辺が弱い。
でもオールラウンドもある意味特化なのかなぁ…なんて最近ちょっと思い始めました。


まぁこの辺を書くとダラダラ長くなるので割愛しますが、とりあえず自分は今年はゲーム制作に全力投球ですね。三度の飯あたりを犠牲にします。
関係者各位、よろしくお願いしますm(_ _)m


あと、i便所も更新したいです。

Posted in . Bookmark the permalink. RSS feed for this post.
TRYCHEST. Powered by Blogger.

Pages - Menu

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.