iPhoneアプリ「信号無視」リリース


◆ゲームアプリリリース
どうも。ご無沙汰してました。ここ数ヶ月仕事の虫でした。メガネはぶっ壊れたのでもう一月くらいかけてません。修理に持っていく時間もない…。
そしてお知らせ!某ドラグーンアリーナ以来の新作にして2作目のゲーム「信号無視」をリリースしました!
開発にあたってはSRIA PROJECTS様にご協力を頂いております。東北からゲームコンテンツを発信していきたいという僕の目標に同調していただき、今回共に制作を進めてきました。
気持ちよく開発を行うことができ助かりました。むしろこっちの作業が滞っていたので…。ありがとうございました!


さてその「信号無視」。どんなゲームかというと、AppLife様が非常にナイスなレビューを書いておられるので、是非是非そちらをご覧ください。ポイントをよく押さえていて、ちゃんとプレイして分析してくれたんだな〜!と関心しました。ありがとうございます!

信号無視|よい子は絶対マネしちゃダメ!無意味にクオリティの高い最強のバカゲーが登場!無料


まだDLしてない!という方は是非以下のボタンからダウンロードしてみてください。







おかげさまでなかなか好評をいただいております!アップデートでもっと良くしていきたいですね。


◆なぜ信号無視なのか?
周りの友人や仕事仲間たちにうざいくらい宣伝しまくってたんですが、テーマがテーマなので福原は普段から信号無視しまくってるクズ野郎なんだろうな。と思われているかもしれません。

しかしそれは誤解だ!信号無視なんかしねーよ!たとえ2、3メートルの短い横断歩道でもちゃんと信号待ちします。明らかに車がくる心配がなくて、他の人が無視して渡っていて、それに釣られてさらに一人二人と信号無視をはじめる集団心理が渦巻くシーンでも、僕は頑なに信号待ちします。
時間の無駄とおもわれる方もいると思いますが、逆に言えば、長くてたかが数十秒立ち止まったところで何も変わりません。
さらに言えば、こんな小さなルールも守れないようでは、大人として失格だと僕は思います。
塵も積もれば山となる…。小さなルール違反が「あれも大丈夫だろう」「これも大丈夫だろう」と別の小さなルール違反を呼び、いつか大きな過ちを犯すことになると考えているからです。

どれだけ小さなことでも自分に規律を科すことで大きな助けとなるはずです。
習慣は努力に勝る!!


◆ゲームデザイン
大前提として、何の説明もなくても遊べるゲームというのをコンセプトにしています。このゲーム、タイトル画面から実際にゲームがスタートするまで、一切なんの説明もありません。

何の説明もなくても、画面を見れば何をすべきか理解できるシンプルで気軽に、そして繰り返し楽しめるゲームというものを目指しています。
まぁその辺はいずれうだうだと詳しく書きたいと思います。

ドラグーンアリーナの時もクソみたいな長文をしたためましたが、今回は「ゲームデザイン」「UIデザイン」「レベルデザイン」についてそれぞれ自分の復習も兼ねて書いていきたいと思ってます。


◆ヒゲスコアを狙え!
最後にお知らせですが、現在リリース中のVer1.0.1では本来「HIGH SCORE」と表示されるべきところが「HIGE SCORE」となっています…さっき言われて気づきました。開発中ずっと気づかないとは…。
ゲームオーバー時に画面のスクリーンショットをツイートできる機能があるので、今ならHIGE SCORE表示をそのままツイートできます。僕の恥を全世界に拡散するチャンスです!












↑こんな感じです。はずかちぃね。


これは今すぐDLするしかないな!




というわけでそんな「信号無視」ですが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

Posted in , , | Leave a comment

MEGANE MEGANE...


眼鏡を作りました。別にP4Gに合わせたわけじゃない。

生涯眼鏡もコンタクトレンズも不要!と思い、これまで裸眼で生き抜いてきたわけですが、29歳を前にしてついに眼鏡属性が付与されてしまったわけです。


事の発端は、PC用の眼鏡といふものがあるということを知り、そんでもって結構仕事の際に使用している方もいるようだという事で、自分も最近はPCに向かう時間が劇的に伸びたのでちょっと買ってみるか。と、Zoffの店舗に足を運んでみたのでした。

で、眼鏡合わせで視力を測ったところ、左0.2 右0.05という驚異的な数値をたたき出し、「普段からつけないとダメでしょ」とスタッフの方に言われたので普段用の眼鏡を作ってもらう運びになったわけです。


まぁはじめての眼鏡ってことで度は抑えたとかなんとかで、装着すると視力0.8相当になるらしいけど、これが見える見える。視える。
テストレンズで周りを見渡してみたら、クソみたいによく見える。担当のお姉さんの顔のブツブツもクッキリ見える。ヤバイ。
中学の頃は両目2.0だったのだけれど、あの時は一体どんな景色を見ていたのか…。

文字通り眼の前の世界が変わって人生が2割増しくらいで楽しくなった。ヤバイ。




という話を友人やら仕事の仲間に話したら、ずっと以前から眼鏡を使用している人よりも自分の視力が悪かったようで、「いままでよくそれで生活してきたね…」みたいな、尽くこいつバカだろみたいな反応が返ってきて楽しいです。はは。
こんな視力でも以外とイケる!ということを証明したわけです。俺は。


まぁでも、素の状態で満足に景色が見えづらいというのはなかなか怖いもんです。そのうちレーシックとか受けてみたいナー。色々怖い評判があるけど、周りでも結構な数の人がレーシックやっててみんな快適にしてるしねぇ。


そんなわけで、おかげさまで寝そべりながらでもPCの文字やらが見えるようになったので、仕事やらゲームやら頑張りたいと思います。うへへ。


Posted in | Leave a comment

隣の芝生は青い

入用でiPod touchを購入しました。iPhoneもiPadも今まで全モデル黒だったので、今回は白にしてみたけど綺麗だね。なるほど人気でるわ。


それはそれとして。光陰矢の如し。6月1日でフリーランスとして活動を始めてからちょうど3年が経ちました。
まぁ会社員として働くことと、フリーランスとして活動すること自体に差はないと思っているので、何年目でございとありがたがるのも違う気がしますが。

とはいえ、やはり特殊な事情がない限りフリーランスにはならないので敷居は高いんだとは思います。そんでもって自分の場合、技術的なものはこれまでの職歴やらの積み重ねで得ているものはあれど、仕事に対する意識的な部分ではフリーランス後に得た経験が自分の全てになっています。
自分が未熟だったというのが大きな要因になるとは思いますが、申し訳ないんですが、過去正社員として働いていた多数の会社での経験はクソの役にも立ってません。本当ごめんなさい。

フォローというわけじゃないのですが、重ねて言いますがそれは自分自身が特別クソだったというわけで会社が悪いわけじゃありません。自分というクソが、ノリと勢いだけで貯金もないまま独立し、少なからず社会の厳しさを24h365dで味わってきたからこそ、3年経った今多少なりそこそこまともな方に近づけている(かも)というレベルになったかなぁ…てな具合です。相変わらずクソカテゴリに分類されるのは自覚しております。すみませんでした。

一ヶ月後の収入が不透明ゆえ、明日の飯を食うため己の持てる全てを使って頑張るという感覚を得たのは何よりの財産です。今後一生役にたつこと間違いナシ。


まぁでも、ドラグーンアリーナの時だったり最近だったり、多人数でプロジェクトを進める時に多少なり自分のやってきた事が役立ったと認識できるのはいいです。
それ以外、というか前職の会社の時もほとんど独りで仕事していたので、自分の技術がどれくらい役にたってるのか、他人と比べてどうなのかってのが図りようがなかったので、任せたり任せられたりという協力プレイは、すごく楽しいです。

特に最近は周りが揃いも揃って超一流の方々ばっかりなんで、さらにいい刺激になってます。ウッヒョォォー


で、去年後半あたりから色々な方と話す機会が増え、最近よく思うのはやはり「隣の芝生は青い」。青い、青いよ。ブルーだよ!
特に自分はなんでも自分でやってしまおうとするワンマン野郎なので、触れるツールや技術も多分一般平均より多いです。スキルが高いかはともかく。
ただ、オールラウンドだからこそ、各ラウンドの一流の方々を見ると羨ましくなってしまう。輝いてる!みんな輝いてる!
何かに特化するには、何かを犠牲にしなければならない。これは震災後特に思うことです。
時間であったり物であったりお金であったり人であったり。自分はこの辺が弱い。
でもオールラウンドもある意味特化なのかなぁ…なんて最近ちょっと思い始めました。


まぁこの辺を書くとダラダラ長くなるので割愛しますが、とりあえず自分は今年はゲーム制作に全力投球ですね。三度の飯あたりを犠牲にします。
関係者各位、よろしくお願いしますm(_ _)m


あと、i便所も更新したいです。

Posted in | Leave a comment
TRYCHEST. Powered by Blogger.

Pages - Menu

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.